RECRUITMEN

リクルーターの自己紹介文

三橋 幸輝

イメージしている人物像

「能動的な人」です。
弊社まだまだ土台を作っている段階で、マニュアルも全然ないです。
なので、わからないことを聞くのはもちろんですが、
その上で自分で考えて行動できる人が一番素晴らしいなと思います。
「自分で行動したってうまく行かないよ」と思うかもしれませんが、
「失敗しない人」よりも「失敗から学ぶ人」のほうが貴重だと思います。

CryptoPieの既存人材について

「イメージしている人物像」で挙げさせてもらった人物が実際にいるって感じですね。
僕は特に同期の内定者とコミュニケーションをとることが多いのですが、みんなが自分の考えを持って業務に取り掛かっています。
わからないものをわからないままにしない為に上司に質問したり、自分で調べたりと、とにかく立ち止まらないです。

用意してあげたい環境

一言で言うと「働いていて楽しい!」環境です。
そのためには小さな悩みでもすぐに解決していけるようにまずは横のつながりを強め、
そこから縦のつながりも強化して、
不満のたまらない環境にしたいです。

今後のCryptoPieについて

今まさに事業を広げていこうとしている段階です。
採用活動でも、倍々で採用人数を増やしたい!という流れになっています。

就職前の皆さんに伝えたいメッセージ

業界絞ったり、自分の軸を定めたり、
将来のビジョンを描いたり、
いろんなことをしようと思いますが、
必ずしも全部必要ではないと思います。
でも「これはあった方が自信持てる」
というものには全力を注ぐのがいいかと思います!

リクルーターとして学生とお話しする時に大事にしていること

「先義後利」です。
学生が不安に感じていることを聞き出したり引き出して、それを解消していくことを意識しています。
もちろんその結果「こんなとがいるなら、、」と入社したいと思ってもらえたら最高です。

CryptoPieの推しポイント

挑戦させてもらえることと、気軽に相談できる環境です。
イメージ通りの「ベンチャー企業」といった感じ「やりたい」といったことは、
「やってみな」といった感じで任せてもらえますし、社員や同じ内定者ともフラットに接する機会も多く、
悩み一人で抱え込んでしまうことはないです。

遠藤 亮一

イメージしている人物像

これまで「何か一つでも全力で打ち込んだ経験がある」という方や、
「苦しい時こそ前向きに捉えられる」という能力を持っている方は素晴らしいと思います。
私達が掲げている「時価総額1000兆円越えの企業になる」というビジョンには、
”仕事以外の何か”を持っていて、どんどんチャレンジできる、
そんな挑戦的で意欲のある方を求めています。
失敗や挫折も経験として自分の為になると考えられる方は、
「強く」「鋭く」「頼もしく」、当社に不可欠だと私は感じております。

CryptoPieの既存人材について

本当に個性溢れる人材が多いです。
というのも、当社はこれまで新卒の採用活動を行なっていなかったものですから、
基本的に中途入社の社員で組織しています。
これまで培ってきた経験を活かし、ITは未経験で当社で仕事を始めたという方も多いのです。

様々な業界で活躍してきた人材が多いですから、当然そこで生まれるシナジーがたくさんあります。
CryptoPieで働いている社員に共通して言える事は、とにかく好奇心を持っていて、
変化を柔軟に受け入れられる要素を持っている方で、そんな方達が活躍していますね。

用意してあげたい環境

決められた時間内で最高のパフォーマンスを発揮していただきたいと考えております。
現代においてはストレスとの共存が当たり前なような気がしてならないのですが、
ストレスを感じながらする仕事はやはり本質的ではないと思うんです。

当社の「最適なテクノロジーを駆使し、世界中の課題を最速で解決する」
というミッションを実現する為には、まず従業員一人一人が幸せに生きていく事でしか、
お客様が抱える課題を解決へ導くことは難しいと考えております。

まだまだ足りないところはたくさんありますが、心と体の健康支援、福利厚生など更に充実させたいですね。

今後のCryptoPieについて

株式会社CryptoPieには7つの文化があります。
1.スピードファーストの文化
2.自己責任の文化
3.透明性の文化
4.称賛の文化
5.挑戦の文化
6.プロ意識の文化
7.倹約の文化
これらは事業を成功させるためのものではなく、当社で働く人の行動規範です。
一人一人が取る行動や、世の中にどうやったら本質的な価値を提供できるのか
我々は真剣に考えています。
当社の理念や文化に共感してくれて、困難さえ楽しめる仲間が集えば、
本当に「時価総額1000兆円越えの企業」になっていると思います。

就職前の皆さんに伝えたいメッセージ

就職活動では、たくさんの人と対話する機会が
増えるかと思います。
大事にしてほしいのはこの対話コミュニケーションで、
そこに見えるリアルから価値観を磨いていってほしいですね。
その中で「こういう人の話をもっと聞いてみたい」
「こんな人と働いてみたい」そんな感覚が、
就職活動では重要だと考えています。
自由な時間が多い今だからこそ、
ワクワクするような色々な体験をしてみてください。
そこで得た体験が社会に出たときに答えを導いてくれる
基礎となり得ると思います。

リクルーターとして学生とお話しする時に大事にしていること

今の学生はどんなことに興味があって、就職活動を行う上でどんなことが不安があるかなど、
学生の考えを理解できるよう意識しています。
リクルーターは就活生に情報を発信する立場なので、
採用における有益な情報やトレンドは積極的に発信したいと考えています。
当社の魅力はもちろんお伝えさせていただきますが、
基本的には学生の皆さんには本当に満足のいく就活をしていただきたいので、
私が話した事が為になって「CryptoPieで働いてみたいな」と思ってもらえたり、
「CryptoPieっていう会社があってね」と記憶していただけるよう接しています。
それが当社の経営理念である「先義後利」だからです。

CryptoPieの推しポイント

広報的な感じにはなりますが(笑)
最近「フットサル部」や「ゲーム部」といった社内部活動が立ち上がりました!
仕事以外の交流の場もあって、職場の雰囲気はとても良いと感じています。

吉村 賢

イメージしている人物像

会社の創業期を一緒に盛り上げてくれる挑戦意欲の高い学生。
この会社では今までの経験に関わらず、ゼロから新しいことに挑戦ができる。
こんなことやってみたい。こんな人間になっていたいという
自分の夢を本当に叶えることができるそんな環境です。
クリプトパイはまだまだ成長途中だから新しいことをやらせてくれる。
新しいことに取り組みたいと思っていないとうまくマッチしないでしょう。
とにかく社会に出ることをワクワクしている方をお迎えしたいと思っています。

CryptoPieの既存人材について

クリプトパイの社員は超前衛的だと思います。
みんな意見を積極的に発言します。
平均年齢も20代とかなり若い社員ばかりなので、新しい取り組みが止まらないです。
コミュニケーションも頻繁に取りますし、
リモートワークでも笑いが絶えないのはかなり珍しいのではないかと思っています。
それから行動に移すのもとても早いです。
人が困っているとわかったら事業部の垣根を超えてみんなが協力してくれます。
ここまで明るいイメージをお伝えしましたが、仕事になるとスイッチが切り替わります。
顧客の価値を最大化させるために自分たちができることを探求し続けています。
そのためにありとあらゆるテクノロジーを駆使している姿はまさに理念に共感した社員ばかりだと感じます。

用意してあげたい環境

私がCryptoPieで働く上での使命の一つですが、私が用意する環境は「のびのびと活躍できる環境」です。
のびのびというのは、仕事に対しての対応力が高い状態で、自分の意見を発信できることです。
社会人経験がなければ、どんなことを意識して仕事に取り組めばいいのか正解を見つけるのが手探りになるでしょう。
実際に私の社会人生活のスタートは手探り状態でした。
クライアントに求められている会社のミッション。
会社から求められている従業員のミッションを敏感に感じ取り、行動に反映させなければいけません。
これらは仕事をしていく上で経験し、学び、身につけていくので時間がかかりますし、
求められる行動を果たす前に働く意義が見えなくなってしまう可能性もゼロではありません。
そうならないために、入社した新入社員のボトムアップを研修などを通じて実感していただこうと考えています。
まだ入社前ですが、新入社員に当たる一期生の内定者たちはインターンシップを通じて全員が成果を作ることができました。
まだ一緒に働いていない内定者の学生らにも同様にそれぞれにあったスタイルで育成を促していきます。
これは会社が今の規模だからこそ私自身が一人一人に目を配ることでできている状態ですが、
属人的にやってしまってはみなさんのあとに続く新入社員にまで浸透させることは難しいでしょう。
いずれこの使命はみなさんが入社した後に移譲していき
「のびのびと活躍できる環境」が常に維持され続ける組織としていきたいと考えています。

今後のCryptoPieについて

この先のCryptoPieがどうなるか私にもわかりません(笑)
わからない理由はいろんな可能性を持っているからです。
既存事業に固執していれば、WEBマーケティング、ブロックチェーンという
業界でTOPシェアを狙っている。
というような月次なことしか言えないでしょう。
私たちの会社はそうではなく、
ありとあらゆる可能性を最大限活かし挑戦している企業です。
自らの手で作ることのできるビジネスモデルが
数多生まれていると実感しています。

私が目指すのはまさしく他社からベンチマークとされるような優秀性を持つ、独自の企業感を備え発展していくことです。
その先に時価総額1000兆円というビジョンと最適なテクノロジーを駆使し、
世界中の課題を解決しまくる組織が本当に実現すると信じています。

就職前の皆さんに伝えたいメッセージ

直接お会いする学生の方には率直にお伝えしていますが、
「お祈りメール」ありますよね。
あれに翻弄されないで欲しいということです。
日本の新卒採用は海外と違います。
未経験でもいろんな職種にチャレンジできる可能性が
一番高い時期です。
だからこの新卒というブランドを無駄にしないで欲しい。
自分が一緒に働きたいと心から感じられる仲間・仕事・職場を見つけ
その会社が自分に相応しい会社であるか見定める必要があります。

その機会を無駄にしてもらいたくないので、どんなにお祈りされることがあっても自分を磨き続け、
自らに相応しい企業を見つけ素敵な社会人生活をスタートさせて欲しいです。
もし、その会社がCryptoPieであるなら、それは私たちにとっても素晴らしいことだと思います。

リクルーターとして学生とお話しする時に大事にしていること

リクルーターとして大事にしていることは、学生の方が根源的に大切にしていることを言語化することです。
自分がこれまでの人生において何を大切にして選択をしてきたのか。
行動を起こすきっかけの共通点はなんだったのか。
そんなことを対話の中で言語化し、自分が社会でていく上で
どんな点で活躍できる可能性が高いのかを自己理解してもらうことを一番に大事にしています。

CryptoPieの推しポイント

前述している通り、会社には挑戦していこうという機運があります。
私たちはまだどの市場の中でもトップにいるわけでは決してありません。
そのため、守備に走ったり、自分たちの地位を守るために他社の弊害を考えることはありません。
よくも悪くも自ら新たに生み出し、
その生み出したサービスやプロダクトを世の中に広めていくことに会社全体が協力していこうという環境があることと、
実績が着実に増えてきているので、自身と組織の成長を実感できるところが最大の推しポイントです。