ブロックチェーンコンサルティング事業部

峨家 望

学生時代どんなことをやっていましたか?

大学時代は長くて、トータル7年。大学院含め行っていました。
勉強は日本画で始めて美術系に行っていましたね。挫折もして、他のやりたいことっていうのもあって大学は入り直しています。

そこでは映像学科。映像とかデザインとかをつくる学科に入って、物作りも学びました。
それから大学院に行って、映画の脚本について学びました。
神話とか民話、メッセージの構造分析みたいなのを研究して、その中で考えたのが、物作りっていうのは社会の中のどういうシステムの一部で、どうマネタイズしていけるのか考えて勉強していました。
マネタイズっていうのを常に考えていました。

現在の趣味を教えて下さい

今の趣味は二つあって、一個は食べ歩きが好きなので美味しいものとかの食べ歩き。
最近は蕎麦が好きです。休日使って、美味しいお蕎麦屋さんを探しています。
蕎麦だけじゃなくて、蕎麦焼酎を蕎麦湯割りで嗜んだ後、蕎麦食べて帰ります(笑)

もう一個は、子供を公園連れて行って遊ばせたりが趣味ですね。
こどもの国とか連れて行きます。4歳くらいにはベストヒット!
テント張ったり、自然に触れたり、広いところで落書きもできたり、楽しいです。

DAILY SCHEDULE

5:30-6:00
起床〜ちょっと勉強。子供の身支度
7:10
子供を起こす、出社支度
7:40
家を出る
8:20
会社の中で最新情報キャッチアップ。日報・事業部メンバーの進捗・メール等チェック、業務指示書の作成
9:00
市場分析、資料の作り込み、ビジネススキーム考える
13:00
社内またはクライアントとビジネススキームについてディスカッション
16:00
ディスカッションの結果を受けて当日中に内容のまとめと返信。進捗確認やFB、成果物の確認
17:30
退勤〜子供のお迎え
19:00
帰宅後ビールをまず開ける。子供にご飯食べさせてちょっと遊ぶ
20:00
メンバーの日報確認、明日の事を考える
21:00
仕事とは無関係の読書や勉強をしてインプット。子供をお風呂に入れて寝かしつけて自分も就寝(毎週月曜日はボクシングジム!)

ブロックチェーンコンサルティング事業部

中村 龍介

学生時代どんなことをやっていましたか?

大学では勉強と学びを100%ずつ並行してやっていました。
経営学部だったので、経営学の勉強やマーケティング含めいろんな勉強しつつ、多趣味なので趣味の時間・友人との時間・家業の手伝いを一部やっていました。
上手く時間切り分けてどこも妥協せず上手く100%やってこれたと思います。

現在の趣味を教えて下さい

アウトドアです。最近は北海道へ行きました。ちなみに地元です。
キャンプとか釣りは好きでめちゃめちゃ前からやってます。20年前くらいからですね。家族と昔から行っていました。
今後はプログラミングもやっていこうかと。スマホアプリとか作る予定です。

DAILY SCHEDULE

7:00
起床〜覚醒までの一服とコーヒー
7:300
筋トレ
8:30
出社支度
事業部長へスケジュール報告後稼働開始
10:00
インターン生への指示出し/マネジメント
10:30
メール対応
11:00
クライアントとの定例MTG
13:00
休憩
14:00
分析/調査業務
16:00
内部プロジェクトMTG
17:00
提案資料作成
18:30
ソーシャルセリング
19:00
日報提出・稼働終了
20:00
インプット等 自由時間 平日はほぼ無飲
24:00
就寝

▼ブロックチェーンコンサルティング事業部ってどんな仕事?

峨家)
CryptoPieではtoC事業とtoB事業があるが、その中のブロックチェーンコンサルティング事業部はtoBの事業。
WEBコンサルティング事業部は中小企業だけど、BCC事業部は大企業がターゲットになっています。新規事業を一緒に創り上げていくっていう事業部。
企業理念の中の「最適なテクノロジーを駆使し、世界中の課題を最速で解決する」というテクノロジーの選択肢の役割を担っています。

中村)
ブロックチェーンの社会進出を推進することをミッションに新規事業開発の支援を行っています。
業務面で言うと、案件獲得の為の営業的な側面と、案件獲得後のプロジェクト支援のコンサルティングの側面の二面性。
一方で、立ち上がりではあるので、内部の組織構築や社内プロジェクトを行っています。

▼ブロックチェーンコンサルティング事業部にはどんな人がいる?

バックグラウンドで言うと豊富な人。ビジネス面で言うと目標にコミットする人とマルチタスク能力がある人。パーソナリティで言うと人当たりが柔らかい人。
共通しているのは人のこと大事にできる優しい人が多いですね。違う意見があってもリスペクトを持って仕事を進めている。
そのため、コミュニケーションが取りやすいです。クライアントともコミュニケーション力を活かして仕事を進めています。
そんな楽しみを持てる人が向いて事業部だと思います。それぞれみんな趣味も持っていて、休日は遊びに使っている人が多いです。